新着情報

「スキルアップのための情報」ページを更新しました

生活習慣病改善指導講習会「より良い特定健診・保健指導のためのスキルアップ講座」開催情報を掲載しました。

スキルアップのための情報」ページをご覧ください。

2015.04.17

平成26年度 研究班成果物(コアスライド)のお知らせ

平成26年度の研究班成果物として、標準的な健診・保健指導プログラムの実践者育成研修プログラムに基づいた、

基礎編、計画・評価編、技術編の各分野におけるコアスライドを改編および新たに作成いたしました。

 

コアスライドは研修レベルを標準化し、保健指導の質を底上げするための研修ツールです。

保健指導に携わる関係者の皆様はぜひご活用ください。

スライドごとに解説、ポイントもノート機能として記載しております。

 

なお、利用の際はお手数ですが、使われますコアスライド名と研修会名を下記アドレスまでご連絡いただければ幸いです。

ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

tokutei-kensyu.tsushitahan@grp.ahv.pref.aichi.jp

 

コアスライドをダウンロードされる方はこちらからどうぞ。

2015.04.01

アクティブガイド英語版 URL掲載のお知らせ

アクティブガイド(英語版)が、分担研究者の宮地元彦先生の所属先、国立健康・栄養研究所HPにてアップされています。

以下URLからダウンロードできますのでぜひご活用ください。

 

http://www0.nih.go.jp/eiken/info/pdf/active2013-e.pdf

2015.03.05

平成26年度『保健指導研修企画者・講師のためのアドバイザリーショップ』を開催いたしました

平成26年12月15日(月)に独立行政法人国立健康・栄養研究所にて平成26年度『保健指導研修企画者・講師のためのアドバイザリーワークショップ』を開催いたしました。

 

アンケート集計、グループワークのまとめならびに各講師のスライド資料を掲載いたしましたので是非、ご活用ください。

 

アンケート集計

グループワークまとめ

①研究の背景と目的(津下一代)②ワークショップのねらいと研究報告(林芙美・武見ゆかり)

 ③ワークショップのねらいと研究報告(宮地元彦)④ワークショップのねらいと研究報告(村本あき子)

 ⑤ワークショップのねらいと研究報告(杉田由加里)⑥ワークショップのねらいと研究報告(六路恵子)

 ⑦-1ワークショップのねらいと研究報告(中村正和)⑦-2 (中村正和)

 ⑧ ワークショップのねらいと研究報告(三浦康平)⑨グループワークⅠ(研修会をプロデュースしよう)(津下一代)

 ⑩-1ミニレクチャー「研修企画のコツ」(横山徹爾)⑩-2 (横山徹爾)

 ⑪グループワークⅡ「演習をどう取り回すか」(津下一代)⑫グループワークⅡ「演習をどう取り回すか」(真栄里仁)

 

「研修会案内」(スキルアップのための情報ページ)からも同様に閲覧できます。

2015.01.27

平成26年度『保健指導研修企画者・講師のためのアドバイザリーショップ』カリキュラム変更のお知らせ

平成26年度『保健指導研修企画者・講師のためのアドバイザリーワークショップ』のカリキュラムを変更をいたしました。

 

カリキュムは「研修会案内」(スキルアップのための情報ページ)をご覧ください。

2014.11.28
ページトップへ